株式会社大平きのこ研究所

大平きのこ研究所の創設者大平喜信は35年前に雪国まいたけを創業し、独自栽培技術によって
日本の食文化に舞茸を広げることに成功しました。現在は舞茸文化を世界に広げるために雪国まいたけを独立しました。
大平家には門外不出の技術があり、舞茸における技術は世界トップクラスであります。
当社はこの独自技術にさらに磨きをかけ変化させ、より天然に近い美味しい黒舞茸を世界の健康と食文化に貢献すべく創業を開始しました。

出展製品

黒舞茸「真」

天然の舞茸はシロフ(白)、トラフ(茶)、クロフ(黒)に分けられ、クロフが最高ランクで希少性が高く、市場価格も最高値で取引されております。
クロフは身が締まり香りが強い特徴があります。
この最高ランクのクロフ舞茸を追求し、舞茸にストレスをかけることによって自然に近い栽培方法で茸士が黒舞茸「真」を栽培しております。
黒舞茸は見た目が濃く、旨みも通常の舞茸の1.3倍あり、香りも強くなっております。

住 所 新潟県南魚沼市余川915-46
対応可能業種 小売業向け外食業向け通信販売業向け宿泊業・集客施設向け業務用
カテゴリー 野菜/加工品
ホームページURL https://www.kuromaitake.jp/